福岡市の労働問題相談に強い弁護士「光永法律事務所」。過労死や過労自殺・パワハラ自殺の労災申請、損害賠償、解雇、残業代未払いのことならお任せください。

〒810-0011 福岡市中央区高砂1-24-20 ちくぎん福岡ビル703
西鉄「薬院」駅、地下鉄七隈線「薬院」駅 徒歩3分

受付時間

9:00〜17:30
(土日祝祭日は除く)

FAX

無料相談を行っています

初回のご相談は無料です

092-534-5432

トップページ

ごあいさつ

弁護士の光永です

これまでの実績はこちら

当事務所のホームページにお越しくださいまして,ありがとうございます。

わたしは,労働者側専門の弁護士として、これまで180件以上(内,労働審判97件)の個別労働事件(労働者個人と会社との法的トラブル)に携わり,「週刊ダイヤモンド」2014年12月20日号特集記事で,「頼れる労働者側弁護士20人」に選ばれました(中四国・九州では2名)

特に,私が力を入れて取り組んでいるのは,過労死・過労自殺問題と,名ばかり管理職・サービス残業問題です。

当事務所では,

「過労死や過労自殺で家族を亡くしたけれど,何から始めればよいか分からない。」

というご遺族の気持ちに寄り添い,労災申請に向けた証拠集めから労災認定後の企業に対する損害賠償請求までサポートします。

また,名ばかり管理職・サービス残業問題に関しては,過労死・過労自殺予防の観点から積極的に依頼をお受けし,労働審判手続を利用して迅速に解決することを心がけています。

労災事故,解雇・雇止め,パワハラ・セクハラ等そのほかの労働事件も数多く手がけていますので,安心してご相談ください。

福岡市を中心に,九州全域(福岡県,佐賀県,熊本県,長崎県,大分県,宮崎県,鹿児島県)及び山口県の方からも多数ご相談いただいております。

労働問題でお悩みでしたら、ぜひお気軽にお問合せください。

当事務所の特徴

労働事件解決実績180件以上。豊富な実績と経験があります

労働者側専門の弁護士として,約9年で180件以上労働事件解決実績があります。

その豊富な経験をもとに,特に専門性の高い過労死・過労自殺事件をはじめ,労災事故,解雇,残業代請求,セクハラ・パワハラ問題まで,幅広い分野への対応が可能です。

元サラリーマンだから,わかる。

労働者側の目線に立って相談に応じます

私は,大学卒業後,2年間一般企業でサラリーマンをしていました。

そのときに長時間労働で苦しんだ経験から,過労死・過労自殺問題や労働事件を重点的に手がける弁護士になろうと決意したのです。

私にとって,労働事件の相談者・依頼者は他人ではありません。苦しみ,もがいていた過去の自分自身なのです。

丁寧に分かりやすくご説明します

たしかに,法律問題は難解です。

しかし,難解なことを難解にしか説明できないのは二流の弁護士です。

難解なことをいかにシンプルにわかりやすく説明できるかが腕の見せ所と心得え,時には図やチャートを書いて丁寧に説明いたします。

重点取扱分野

過労死・過労自殺(パワハラ自殺)相談についてご紹介いたします。

労災事件(病気・怪我など)についてご紹介いたします。

解雇事件についてご紹介いたします。

残業代請求事件についてご紹介いたします。

その他の労働事件

その他の労働事件についてご紹介いたします。

その他の取扱分野(相続・遺言、会社設立など)についてご紹介いたします。

お役立ち情報

労働問題についてのお役立ち情報です。どうぞご参考になさってください。

お問合せ・ご相談はこちら

過労死、過労(パワハラ)自殺、労災事件、解雇問題などについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

092-534-5432

受付時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

  • 夫は自宅で亡くなりましたが、職場でなくても、過労死は認められるのでしょうか。また、労災申請は可能ですか。
  • 仕事で怪我をしたので、労災申請を考えています。証拠の集め方など、何から始めれば良いか相談に乗っていただけますか。
  • なるべく穏便に済ませたいのですが、弁護士さんに相談する=必ず裁判になってしまうのでしょうか。
  • 突然会社から「解雇する」との連絡がありました。私の場合、不当解雇にあたるのか教えていただけますか。
  • パワハラ・セクハラで悩んでいます。

このようなご質問・ご相談でも結構です。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。